2013年7月アーカイブ

あさがお市

今年は2年ぶりに開催という事と、土日を挟むという事と、
スカイツリーが出来て初めての朝顔市ってな訳でして。

これは一目拝んでおかねばと、
先日お教室の帰りに皆さんをつれて、
入谷の朝顔市に行って参りました。

しかしこの時。。。。東京。。。。
びっくりするぐらいの酷暑でして。

たってるだけで汗が噴き出し眼球がぴりぴり痛く感じる暑さに、
気分が悪くなってきたので
スケッチはせず今回は写真のみで結局退散しました。。

スケッチは本当に大切ですが、
命あってのモノダネです(←いやスゴかったって)

ずっと東京で暮らす私も驚くあまりの暑さに、
あとでネットで調べてみたら、
この時期にこんな暑いのはウン十年ぶりとの事で。
気温は35度と出ておりました。。。暑いワケです。
コンクリートの歩行者天国は一体何度だったのでしょうか。。。


そんな暑い中、
こんな風に売り子の方々は
朝顔の模様の入った半被を着て、はちまきをしてキリリと。
江戸の下町情緒にあふれておりましたよ。

今の朝顔って4色咲きとかって主流みたいで、
一はちの中に4種類の朝顔が咲いたりするみたいです。

某歌舞伎役者の名前の茶色い花咲く大輪の朝顔が一番人気でした。
来年こそは完全防備でスケッチに臨みたいです。

「Dear どぅし でぃや」

奄美諸島の情報サイト「しーま」というサイトの中に、
喜界島を紹介する喜界島情報サイト喜ブログがあります。

奄美群島情報サイト→http://amamin.jp/
喜ブログ→http://amamin.jp/_r5
喜ブログ編集長日記→http://kikaijimakankou.amamin.jp/

その喜ブログの編集長ブログに
私の絵をテンプレートとして使って頂いているご縁で
今回六本木新世界で行われた「Dear どぅし でぃや」喜界島特集に
私の絵を飾っていただき、参加して参りました。

とてもとても楽しい時間でした☆詳細はこちら↓
http://kikaijimakankou.amamin.jp/e362930.html
 
 
奄美は自然の森が動いて見えるから好き。
 
 
その昔。
とある奄美好きの方が話してた話を
ある方に聞いて以来すっかり魅了されている。
 

一見、何もない。
そんな場所こそ己の目で見つけないと何も見つからない。
 
 
改めてしっかり描きにいこうと思った次第であります。
心をこめて丁寧に。
奄美の自然と木霊と響き合えますように。
 

 
木々よ 緑よ 海よ 空よ 太陽よ 宇宙よ。そして人よ。

より良く共につながりますように。
ご縁に感謝します。

ムサビズム展

ようこそジューンと書いてから。。
もうすぐアウグストゥス。8月ですね。

燃えるような緑の並木の下を自転車で通り過ぎるたび、
蝉の鳴き声が大きくなったり小さくなったり。
精一杯生きてる感じが、愛おしい季節です。

さて7月の私はお教室をしたり
イベントに参加したりの7月でした。

そのイベントの一つが
先日青山スパイラルで行われたムサビズム展です。
 

 
武蔵野美術大学卒業生100名による展示が
7月6・7日と行われました。

なんと二日間で3200人以上の方にご来場いただいたとの事です。

通常土日の来場数は1日300〜500人との事ですので、
大変多くの方にご来場いただけたと嬉しく思っています。

この場をお借りして、
いらしてくださった方々へ。。本当にありがとうございます。
そして運営スタッフの方々、設営スタッフの方々も
御陰さまでありがとうございました。。

私自身、楽しく&貴重な時間を頂きました。

多くの先輩方、後輩の方々に会えて、
また今回の武蔵野美術大学校友会会長であった中島信也さんにも
私の絵をご覧頂き、お話を伺えた事。
 

 
今後の栄養にして
自らの画道を極めて行きたいと思います☆