2013年11月アーカイブ

東京都美術館


 
さて目黒区美術館より少し早く、
お天気にも恵まれ、美しい紅葉の中、
16日より東京都美術館にて太陽美術展が開催されました。
 

 
こんな感じで16日は朝から会場にてベテランの方々に混じり、
設営の準備にワタワタしておりました(^^)
 
こんなにたくさんの大きな作品が、、、
14:00の開催に間に合うのだろうか。。と
不安になったりもしましたが。
きっちり時間通りにまとまり無事開催になりました。
やっぱりベテランは違います。。すごいです。
 

 
そして喜界島観光協会から東さんが忙しい合間をぬって
初日の一番にご来場頂きました!

すごく嬉しかったです☆☆

喜界島観光協会の東さんは
この絵の制作の際にもお世話になりました。
ありがとうございます(^^)

http://kikaijimakankou.amamin.jp/e371856.html
http://kikaijimakankou.amamin.jp/e371877.html
こちらに制作アテンドの模様をあげてくださってます♪
やっぱりフィールドワークは大切です(^^)

http://kikaijimakankou.amamin.jp/e371889.html
この日は小野津の盆祭りで
皆さんの似顔絵を描いたのも楽しい思い出に。。。

http://kikaijimakankou.amamin.jp/e372989.html
夜は唄者のさおりさんや喜界第一ホテルの本さん、琉球舞踊の踊り手、時本さんと
楽しい時間をすごしたり。。。☆

http://kikaijimakankou.amamin.jp/e396861.html
そして上野の様子もブログにあげてくださってます☆

26日に搬出も終え、
無事にこちらも終了となりました。

またこのたびはご多忙の中、
ご来場頂きました皆様へ心より御礼申し上げます。

ご覧頂いた応援下さる方々に
絵を通じて喜んで頂ける様に精進いたします♡♡

こちらは今回の目黒区美術館グループ展に、
ご参加頂いた方々のブログです♪

ぜひぜひ今後もよろしく活躍をご覧下さい(^^)

ぴ〜ことぴ〜すけの日記
http://piccolino.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303844316-1

この指とまれ〜
http://blogs.yahoo.co.jp/stoneijp/38649119.html

Tough yet beautiful life
http://blogs.yahoo.co.jp/tough_yet/9999914.html

目黒区美術館グループ展


 
おかげさまで先日24日に
無事に合同グループ展を終えることが出来ました。
300名以上の方にご来場頂きました。

それぞれの友人も貴重な時間の中、
多くいらして下さり、嬉しい再会の一時もあったようで嬉しいです。

この場をお借りして
ご来場頂いた方々、応援して頂いた方々、
支えて下さったスタッフの皆様、今回の参加者様、
心よりありがとうございます。
 

 
例えばこちらの素晴らしいウェルカムフラワー。。。
私が2003年に初めて個展をした際にひまわりの絵にあわせて、
会場一杯に本物のひまわりを咲かせてくださった
友人、美香さんの素晴らしい作品です。


 
常緑樹のあすなろ、香しい大輪の百合を織り交ぜながら、
白い枝を使ってクレッセントの美しい作品に仕上げてくださいました。
今回のテーマにあった美しい作品で、
本当にありがとうございます。


 
ここに改めて今回のコンセプトである
挨拶文を載せさせて頂きたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当の色(自分の個性)をあらわすこと

この度は
「TRUE COLORS-LIKE A RAINBOW-」展にご来場頂き、
心より感謝を申し上げます。

ここに参加する方々は
私が現在水彩画教室として開いているお教室の生徒さんが中心になります。
それぞれ年齢も、性別も、生きてきた道も全く違う人たちです。

そんな彼らに共通のキーワードは、「絵」。

また、今回のこちらの作品群は、
私の水彩画の師である永沢まことさんが長年実践し、
広めてこられた、
ペン(線)で下書きをせず現場で直接描く技法によって、
描かれているのが特徴です。

そんな私たちが絵を描く上で
何より一番大切にしていること。

自分で現地に赴くこと。
実際に現場を自分の目で見て、自分で感じ考えるということ。
そして自分の手で描きたい対象と対峙しながら描くこと。

今のコンピューター主流の世界からは
化石の様なプリミティブな方法かもしれません。

写真に比べたらおおよそ写実とはほど遠いし、
グラフィックなソフトを使ったらもっと上手に描けるかもしれません。

構図も考えず、
まずは自分が魅かれたモノから描き始めるので、
時にはめちゃくちゃになったりもします。

しかし、私はその不完全さを尊びたいと思うのです。

日々の生活や仕事の慌ただしい中で、
縦横無尽にペン1本をたよりに世界を切り取り、
感じたままにたった独りで現地で向き合い、
次こそはもっと、、と一生懸命描いた想いは。

おそれる事なく、
ただ一人の人間として、
ただありのままの自分の感じた世界だけを追求し楽しみ、
堂々と表現する世界は。

世界にたった一つの、その人だからこその。

かけがえがなく尊い命と同様に、
かけがえのない尊い個性であり、
叫びであると私は考えます。

それは普段の生活の中では観えにくいものですが、
そんなありのままの自分を改めて認識し、
自分が何を感じ、何を思い、どう考えているのか。

絵を通じ、切実に誠実に向き合うことでしか
産まれない世界だと私は信じています。

この不完全ながらも描き、成し遂げようとする想いに、
全ての絵に、空間に、共感する事はなくても、
その中にきっと、たった一つでも、
ご覧くださる人間と描いた人間の心の奥に、
響きあったもの同士だけが感じられる目に見えない虹がかかる事を。

2013年11月吉日
近藤麗子

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

展覧会無事終了しました

「TRUE COLORS ―Like a rainbow―」
「第39回太陽美術展」とも
おかげさまで盛況のうちに終了いたしました。
多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。

このたび
2013年に合同教室グループ展を開催いたします。

テーマは「TRUE COLORS-LIKE A RAINBOW-」

本当の色(自分の個性)をあらわすこと。

ここに参加する方々は、
それぞれ年齢も、性別も、生きてきた道も全く違う人たちです。

そんな彼らにあるのは
たった一つのキーワード、「絵」。

日々の生活や仕事の慌ただしい中で、
縦横無尽にペン1本をたよりに世界を切り取り、
感じたままにたった独りで現地で向き合い、
一生懸命描いた世界が一つの空間にそろうこのとき。

おそれる事なく、
ただ一人の人間として、
ただありのままの自分の感じた世界だけを追求し楽しみ、
堂々と表現すること。

その結果はきっと争う必要のない
虹のように美しいものだと信じています。

全ての絵に、空間に、共感する事はなくても、
その中にきっと、たった一つでも、
ご覧くださる人間と描いた人間の心の奥に、
響きあったもの同士だけが感じられる目に見えない虹がかかる事を。

心より祈りをこめて
皆様のご来場をお待ちしています!

タイトル:「TRUE COLORS-LIKE A RAINBOW-」
日時:2013年11月20日(水)〜11月24日(日)
10時〜18時(24日は16時まで)
場所:目黒区美術館 区民ギャラリー
   目黒区目黒2−4−36 電話:03−3714−1201
   HP>http://mmat.jp/public/exhibition/


※今回こちらのDMは現在(株)カルチャー系の東京店舗と、
各ご参加者のお教室にて設置させていただいております。

関東近郊や他県の方々には遠方ということもあり、
私のHP以外には、
永沢まことさんのHP、
また永沢さんのお教室にご参加している
茶木さんの永沢教室関連の展示会紹介ブログにてご案内頂く予定です。