VIVA LA VITA@ギャラリー吉祥寺

 

静中の動 —生命の美—

 

展示された作品は全てスケッチ作品であり

展示された風景は全て日本に実在する場所です。

その場所に独り旅をし、対象物と直に向き合い、地面に紙を広げ、

何時間、何十時間と時を共にしながら仕上げたものです。

現地の肌で感じた五感全てやエネルギーそのものを直に紙へおとしこむ為に、

現地で直接ペンを入れるコトを大切にしています。

 

また、私は約10年近くスケッチし各地を廻り続ける中で、

ずっと自然の動植物に焦点をあてた大作を仕上げてきました。

私が描いてきた自然界における植物や生き物は、

どちらかといえば声もなく、蹂躙される事の多い儚く弱く静かな存在です。

しかしその静かな動植物達は時に私たちの生きる糧となり、

時に地球に住む多くの生物の糧となる酸素を作り出し

時に鮮やかに咲き誇り、

みる人の心に寄りそい無言の内に癒すのです。

 

静かな風景の中の

ふとした拍子に感じられる風の瞬きの様なモノ。

 

そんな普段静かな彼らの内にある、命の儚さと強さ。

「静中の動」に少しでも近づきたくて、

大きな命である千年の時を生きる大樹や

野原一面に咲き誇る花々へ独り会いに行き、

心をこめて全身全霊で絵を通じ、語りかけてきました。

 

まだまだ拙い作品ばかりですが、

今の日本に存在しているその瞬間の美を、

少しでもご覧頂いた皆様に伝われば幸いです。

 

「VIVA LA VITA」

2011年11月3日〜11月8日

ギャラリー吉祥寺